2010年2月26日 (金)

河津桜は七分咲き

(焼津散歩・・・・・・・・・・・・②おわり)

08

虚空蔵山の木の間より

焼津港がきれいに見えますが

相変わらず視界は狭く

一望のもとにとはいきません

11_2

山を下り縁日を抜け

瀬戸川沿いに上流へ歩く

かつて源流への旅の最初は

二級河川だけどここが始まりだった

10

今から5年も前のことです

ウォーキングの原点になった川

あの時と同じでカモたちが水辺で遊ぶ

のどかな光景は今でも変わりません

13

瀬戸川の支流の朝比奈川へ

ここは以前も紹介した焼津の

河津桜の隠れた名所です

日曜日には地元で桜祭りだったとか

15

午後遅かったのでメジロがいない

以前来た時には一本の木に数羽

とても賑やかだったのに山へ帰ったか

桜は七分咲きの状態でした

17

焼津を一回りして家に帰る

眼前に広がる焼津アルプスの山並み

一番右が先ほど登った虚空蔵山です

4時間半だったけど23000歩も歩いた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

久しぶりに虚空蔵さんの縁日に

(焼津散歩・・・・・・・①)

01 

土日に頑張った分だけ平日休み

2月23日(火)虚空蔵尊の祭りでした

地元では「こくぞうさん」で親しまれている

小さな山で東側は海に面した崖

02 

こくぞうさんの縁日は2月23日で

平日が多く勤めがあると参加できない

子供の時は学校が終わってから

歩いてくるのが常識だった

04 

こくぞうさんの縁日は達磨が有名

弘徳院には願明けの目玉入りの達磨と

新たな願掛けの達磨が並んでいます

焼津駅から歩いてきても遠く無い

09 

勿論ここまで来たら虚空蔵山にも

登らなければ意味がない

眼下に見える弘徳院の裏手の

写真左端に久保山愛吉さんのお墓

06 

小さな山だけど登るのは結構大変です

以前登ってブログで紹介済みですが

仁王門はいつ崩壊してもおかしく無く

門を迂回するように登山道があった

07 

頂上に虚空蔵尊を祭るお寺と鐘楼

ここは日本の船舶無線発祥の地

「坂の上の雲」の日露戦争勝利に貢献

その無線技術の記念碑があるところ

| | コメント (0) | トラックバック (1)