« 帰りの航空券を買う | トップページ | 感激の涙にむせぶ »

2011年5月 4日 (水)

クリちゃんと惜別の語らい

(メーホンソン・ⅩⅡ夏の別れに・・・・・・③)

105

(市場の近くで時計を買う)

(19901128(水))

朝お腹の調子が悪くなり

トイレに閉じこもっている間に

御老公はPIYAを出てバス停へ

結局見送りが出来なかった

出勤するとバンコクの悟空から電話

名古屋の会社の海外部長からFAXが

御老公に入っていると言われたが

今バスで移動中でどうしようもなかった

御老公が居なくなったのでウッちゃんと

ゆっくり話が出来るようになった

こうして話が出来るのは随分久しぶりな

感じがしたのはいったい何なんだろう

自分の心の中に甘酸っぱい感情が

渦巻いているのが解った

検査官の連中の時間つぶしを

してるだけのように見えるが

私にとってもっともっと引き延ばしても

いいという気持ちになっていた

作業を早目に終わり一緒に

メーホンソンリゾートへ誘われた

以前洞窟の魚を見に行った時

寄ったことがあるリゾートだ

遠くから来た連中には珍しいのだろう

外人観光客も寄るようだ

しかし私にとって観光地より

素朴なこの街が好きなのだ

今日はゆっくりしたいと言って

彼らの誘いを断った

ノンちゃんに時計をあげたので

市場へ行って350バーツで腕時計を買う

写真の焼きましを頼んで来てから

PIYAに戻るとクリちゃんやマスターが

テラスの卓を囲んで談笑中だった

私も誘われて話の輪に入るが

タイ人が多かったので一旦部屋へ

洗濯した後テラスに戻り別のグループへ

クリちゃんは明日からメーサリアンや

スコータイを回る5日間の旅に出ると

私に話した

と言うことはクリちゃんと話せるのは

今夜が最後と言うことになってしまった

私は思いっきりたくさんの英語を

クリちゃんにぶっつけてしゃべってみた

二人だけで10時までテラスで

飲みながら話し続けた

日々何かが自分の中で

終わって行くような感じがした

『手をつなごう・日本』震災からの復興を祈る

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

「 無門の縁台日記・PARTⅡ 」
( 
http://mumon-endai.at.webry.info/ )もよろしくね

|

« 帰りの航空券を買う | トップページ | 感激の涙にむせぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリちゃんと惜別の語らい:

« 帰りの航空券を買う | トップページ | 感激の涙にむせぶ »