« 魅惑的なケシ畑 | トップページ | トゥン君とのお別れ会 »

2011年5月 1日 (日)

思い出のナム・トック

(メーホンソン・ⅩⅠ最後の旅へ・・・・・・⑥)

209

(ウッちゃんと滝に登る)

(19901125(日)-4)

ケシ畑の後はナム・トック(滝)へ

木々が生い茂るジャングルを抜け

農村の田園風景の中をしばらく歩く

私にとって究極の美学を感じる風景

しかしカメラをトゥン君に預けてあるので

彼にとってこの風景に意味がない

私だったらそのすべてをカメラに

納めていただろうおもって残念だった

汗をかいてたどりついた滝は

素晴らしかった

何段にも重なる滝だった

同行の誰もが滝を上り始めた

怒涛のように流れ落ちる水も

何するものぞと高く高く登る

若者に危ないぞと言っても聞かない

と言いつつも私たちも登ってみた

このころはもうウッちゃんとはいつも一緒

私が肩に手を掛けるのをむしろ

喜んでさえいるようだった

一緒に登った御老公もあきれ顔だった

帰り道も当然酷い道で車は揺れる

こう言う時は御老公は強い

調子の悪い女の子を助手席に

しかし私は最後まで助手席を譲らない

荷台に乗っている半数ぐらいは

吐いていたのではないかと思われた

PIYAまで送ってもらいみんなと別れたが

本当に思い出に残る一日になることだろう

かなり疲労していたが心地よい疲労だ

夕食は椰子の木に囲まれたレストランに

御老公と二人っきりで行き

今日一日の楽しさをかみしめていた

『手をつなごう・日本』震災からの復興を祈る

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

「 無門の縁台日記・PARTⅡ 」
( 
http://mumon-endai.at.webry.info/ )もよろしくね

|

« 魅惑的なケシ畑 | トップページ | トゥン君とのお別れ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のナム・トック:

« 魅惑的なケシ畑 | トップページ | トゥン君とのお別れ会 »