« 花に埋もれて | トップページ | 思い出のナム・トック »

2011年4月30日 (土)

魅惑的なケシ畑

(メーホンソン・ⅩⅠ最後の旅へ・・・・・⑤)

188

(ケシ畑の中でウッちゃんと)

(19901125(日)-4)

運転手をやってくれる青年が

ケシ畑に案内するという

山を下る途中にあったケシ農園

多分研究用のケシ畑の筈だが

随分開放的で誰でも出入り自由

ケシは勿論阿片の材料であり

この国の人たちはこの花を

知っているだけにその危険性を

充分解っているのだ

それゆえ若者たちもこの花の前で

記念写真をすることを楽しみにしていた

私もこんな経験はもうないだろうと

ウッちゃんとツーショットで記念写真

中には緑色の実をつけているものも

その身を傷つけてみると白濁した

阿片の材料になる汁が出てきた

以前ウッちゃんの兄貴の警察官が

ケシ畑を制圧するために出動し

私も一緒にと言ってくれた話が

ここでその畑のイメージが結びつく

ここでも背景にロ・ボトーンの花

先程からかなり車で走ったのに

ここまでもロ・ボトーンの花は

咲き誇っていた

せっかくここまで来たからと言って

次は滝を見ることにして

さらに山を下る

『手をつなごう・日本』震災からの復興を祈る

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

「 無門の縁台日記・PARTⅡ 」
( 
http://mumon-endai.at.webry.info/ )もよろしくね

|

« 花に埋もれて | トップページ | 思い出のナム・トック »

コメント

いろいろ珍しいところを旅しておられますね。
羨ましい限りです。

ところで今日5月1日は無門さんのお誕生日
益々ご壮健で追いかけ、人生をエンジョイ下さい。

投稿: 天真爛漫童爺 | 2011年5月 1日 (日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑的なケシ畑:

« 花に埋もれて | トップページ | 思い出のナム・トック »