« 日本が目指すものは | トップページ | よりによってこんな時に »

2010年4月 9日 (金)

龍山大橋を渡り

(天竜川源流への旅・Ⅳ・・・・・・・・・・・⑰)

129

往路は右岸の秋葉トンネルを通ったので

復路は左岸を大周りで歩きながら

龍山大橋を目指します

ここで河口から45km地点です

131

国道同様こちらも県道がダブッています

丁度龍山大橋のところが分岐であり

合流点にもなっているようだ

天竜川は愛地岐阜長野の交差点でもある

132

龍山大橋は国道と違って静かです

昔からあった橋だと思うが

さすがの私でも車でさえ渡ったことがない

立派な橋だけどマイナーな感じです

135

橋を渡りきって右岸に至ると

県道はトンネルを経由して

ループを描いて橋の下を通る

トンネルは鮎釣隧道と言う名前

138

ループを下って来たので県道は

川の傍の土手の道となる

心配になったけれどこれでも

れっきとした県道だから不思議です

140

大きくカーブした土手の道を抜けて

再び山側の道に出ると

小さな滝がいくつか現れる

夏だったら汗を流すのに最適だ

|

« 日本が目指すものは | トップページ | よりによってこんな時に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍山大橋を渡り:

« 日本が目指すものは | トップページ | よりによってこんな時に »