« 富士山快晴 | トップページ | 五社神社の狛犬 »

2010年4月29日 (木)

まいど君の夢

雷観測衛星「まいど1号」の打ち上げに成功した東大阪宇宙開発協同組合(大阪府東大阪市)は27日、衛星に続く第2弾として、月面で活動できる二足歩行ロボットを開発する構想を発表したそうです。

アメリカや日本が諦めている、人型ロボットの宇宙への派遣も、東大阪のチームは夢を持ち続けていますね。「まいど1号」も夢だけに終わらせずに実現してしまったパワーには感服していました。

2011年春にはNASAが上半身だけですけどロボットをISSに送り込むそうで、とりあえずはスターウォーズの舞台が整いつつあります。歴代の万博が夢を提供し、その夢を現実としてきた現在、東大阪の夢は数年後の月からの実況中継を「まいど君」が毎朝テレビで報告してくれるかもしれませんね。

・・・・・・・「無限の可能性をはらんだ未来の観念が、未来そのものよりも豊饒なのであって、所有よりも希望に、現実よりも夢に、いっそう多くの魅力が見出されるのは、そのためである」( ベルグソン )・・・・・・・

|

« 富士山快晴 | トップページ | 五社神社の狛犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まいど君の夢:

« 富士山快晴 | トップページ | 五社神社の狛犬 »