« 誰の命が軽いのか | トップページ | アイデアは無限に »

2010年3月31日 (水)

横山橋を渡り右岸へ

(天竜川源流への旅・Ⅳ・・・・・・・・・・⑧)

050

この日3つ目の横山橋へ到着です

橋の手前を右に曲がると

秋葉山へ向かう春野への道

春野へは番外編で行ったので

051

今回は正しい天竜川の旅へ

横山橋は昔からの馴染みの橋

橋を渡った横山の村でも仕事を

させていただいたこともあります

053

橋を渡りきると左は「熊」への道

右に折れると佐久間・水窪への道

勿論私は右に折れ上流に向かいます

ここからは天竜川右岸を歩きます

054

何気なく通り過ぎようとして

左側の山にお寺が見えました

もう二度と通らないかもしれない

寄って行くことにしました

057

この地方独特の地層から出た石を

積み上げて急な階段を作り上げ

かなり歴史ある寺なのかな

悲しい伝説の兄弟地蔵がまつってある

058

階段を上りきると本堂があり

寶珠院と言う名の寺院

左側にはお稲荷さんがまつってあり

赤い幟旗がたくさん立ちそちらが目立つ

|

« 誰の命が軽いのか | トップページ | アイデアは無限に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横山橋を渡り右岸へ:

« 誰の命が軽いのか | トップページ | アイデアは無限に »