« 長い目で教育を考える | トップページ | アルキニストのお友達 »

2009年10月16日 (金)

掛塚橋を渡る

(天竜川源流への旅・Ⅰ・・・・・・・⑮)

118

夢遊病のように歩いていた状態から

目覚めてようやく周りが見えてきた

秋を彩る草花のうち曼寿紗華は

どんな状況でも鮮やかに咲きます

120

そして草むらにひっそりとカラスウリ

秋は赤い色があちこちに現れ

春よりも色鮮やかに思えます

自然とはただそこにあるだけで

123

見ようとしない者には何も見えず

目を凝らして見れば何でも見える

流れに逆らって泳ぐ水馬(ミズスマシ)も

じっと見ていると面白い

126

掛塚橋に戻ってきました

車では何度も通ったものだが

歩いて渡るのは今回が初めてです

これで天竜川の橋も3つ制覇です

127

掛塚橋の中ほどから河口を見ると

風車がはるか彼方に見えました

天竜川の旅でも歩ける橋はすべて

渡って行こうと思っています

131

天竜川左岸に戻り河口を目指す

コスモスの咲く道沿いに

風車の姿が次第に大きくなり

第一回の天竜川の旅も終りに近づく

|

« 長い目で教育を考える | トップページ | アルキニストのお友達 »

コメント

こんばんは

私は綺麗な空を見ながらボ~と歩いたり、考え事をしながら
歩いていると、あっこんなところを歩いているわ・・・なんて
思うことがよくありますね

曼珠沙華にきれいな揚羽蝶、水馬しとよく目について・・・
楽しそう

掛塚橋、長くてきれいな橋ですね
天竜川の川幅の広さが良く判ります

投稿: 夢みるばぁば | 2009年10月16日 (金) 23時25分

夢みるばぁばさん こんばんは

歩く機会が少ないのでついつい長時間の歩きになり
気を抜いて歩いている時もあるんだね
その内たっぷり歩ける時間もできるはず
それまで体力をつけておきたいと言うのが
いまのところ目標です。
夢だけはでっかいぞ。

投稿: 無門 | 2009年10月17日 (土) 21時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掛塚橋を渡る:

« 長い目で教育を考える | トップページ | アルキニストのお友達 »