« 新世紀のエネルギーは | トップページ | 抱擁するほどの喜び »

2009年10月 4日 (日)

遠州大橋を過ぎる

(天竜川源流への旅・Ⅰ・・・・・・・・③)

012

休日の天竜川河口は釣り人たちの

楽し憩いの場でもあるようです

公園の水辺につながるもう一つの水門

そのあたりから延々と釣り人が多くなる

013

河口の中洲越しはるか彼方に

浜松駅近くのアクトタワーが望まれ

しっかりランドマークの役目を果たし

アルキニストにはありがたい存在

015

やがて第一の橋に差し掛かる

土手の上の自動車道は右に折れ

道路をくぐってさらに土手に登る

私は左側に降り橋の下をくぐる

017

河口から最初の遠州大橋

以前遠州灘の旅の時渡ったことがある

まだ残っている珍しい有料道路

国道150号ともうつながったのかな

018

橋の下を通ったのでそのまま歩く

大きな川の河口付近は鳥たちの

大切な棲みかであり休憩地点

鳥たちの囀りは旅人の心を癒す

019

多くの人に見過ごされていますが

クズの花は良く見るとかわいい花だ

逞しくそれでいて繁みに彩りを添え

私には大切な旅の友でもあります

|

« 新世紀のエネルギーは | トップページ | 抱擁するほどの喜び »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠州大橋を過ぎる:

« 新世紀のエネルギーは | トップページ | 抱擁するほどの喜び »