« オイタばっかりしちゃダメよ | トップページ | 中途半端はいけないよ »

2009年4月19日 (日)

山葵沢を行く

(狩野川源流への旅・Ⅳ・・・・・・④)

091 

伊豆は西でも東でも南でも

もちろんここ中央でも文学の香り

遠い昔から現代まで文学を育む

強いオーラがわき出ているのでしょう

093 

谷川沿いの田んぼにある早苗は

もちろん山葵でした

ここからは山葵沢が何気なく現れ

それ自体当然の風物詩てして存在する

096 

沢沿いの村はせまい空間に

棚田を作りながら静かに息づいている

大きなダムがあるわけでもないのに

対岸に小さな発電所がありました

098 

砂防ダムは時々現れる

そのたびに街道は寸断され

はしごのようだ階段を上り

ダムを乗り越えなければなりません

099 

どこが道?と思うような街道

単なる河原の中のような道でした

踊子歩道の道標が無かったら

街道とは思わなかったでしょう

100 

突然現れるちいさな木の橋

辺りを見回すと対岸に道標が見える

間違いなくここが踊子歩道でのようだ

いよいよ山紫水明の峡に迫りつつある

|

« オイタばっかりしちゃダメよ | トップページ | 中途半端はいけないよ »

コメント

「いろはにほへと」より訪問しました。
いつも写真が綺麗にアップされていて、私も歩いてみたくなります。4/18日には六義園 古河邸庭園 巣鴨地蔵を歩きました。

投稿: 大仏 | 2009年4月20日 (月) 11時04分

大仏さん こんばんは
歩くことは楽しいですね
東京は歩くとところがいっぱいあって
とても楽しみですね
今後ともよろしく

投稿: 無門 | 2009年4月20日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山葵沢を行く:

« オイタばっかりしちゃダメよ | トップページ | 中途半端はいけないよ »