« 当然だ | トップページ | 明日の夢を見続けて »

2008年6月 1日 (日)

霧雨も上がり

(富士山周遊・ⅩⅡ・・・・・・・⑩)

051

箱根旧街道の道標も苔生し

いつしか忘れ去られていくのか

町と街道の狭間には時空を越えた

結界が存在しているようです

053

そこに存在する異次元を

じっと見守るように野仏は

はるか世界に思いをはせて

語りかけています

054

かつての旧街道に沿って

新しい町が続いています

旅人もここまで来れば

ホット一息ついたことでしょう

055

日曜日とあってお土産屋さんには

車がたくさん止まっています

さすが箱根は「雲助だんご」ですか

帰りにちょっと寄っていきましょう

056

箱根は明治維新早々からの

国際観光地です

ホテルの形もちょっとばかり

他所の町と違った感じです

057

霧雨も上がり家族連れの観光客も

ゆったりと町の散策を始めました

正面に立ちふさがる山との間に

所狭しと家々が立ち並びます

|

« 当然だ | トップページ | 明日の夢を見続けて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧雨も上がり:

« 当然だ | トップページ | 明日の夢を見続けて »