« ヨットに乗って? | トップページ | 流木に心よせて »

2007年11月12日 (月)

ススキ光り輝く

新テロ特措法は今日衆議院を通過しましたね。参議院で否決されても、衆議院に差し戻されれば、国民の選んだ衆議院議員が可決させることができますね。

国民が選んだ代議員(国民の代弁者)が決めることは、国民の意思であることが民主主義の原則だから何も不思議なことはない。

無料ガソリンスタンドを継続することは国民の意思なんだから、たとえ国内のガソリンの値上げがいくらになろうと、福祉の財源がなくなり、続々と控えている増税案を連発しようがそれも国民の意思だから、どんなことでも、テロに打ち勝つまでは一億玉砕の精神で耐え忍びましょう。

衆議院で可決された新テロ特措法(ブッシュ戦争応援法なんていわない)にうたわれている文言に「人道的措置に関する特別措置法に基づいて実施した海上自衛隊による給油」と旧特措法が定義されていました。あの無料ガソリンスタンドはイラク攻撃の艦船に使用されても、あれは人道的措置だったんだね。

私のように頭の悪い人間はもう一度国語の勉強をしなおさなければ、最近の日本語は難しすぎます。戦争と言う人殺しが人道的措置のカテゴリーに最近では含まれるようですね。

国内では防衛省(一部大臣も含む)と業者の癒着が次々と暴露されています。日本にとって本当はテロ以上にテロ的なのは、国を守る人たちが国民を食い物にしている現状なのではないのかな。それとも「そんなの関係ない!!」ブッシュ戦争から離脱したらそれこそ世界の村八分にされてしまうことの方が大変だ・・・と言うことでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(遠州灘・Ⅷ・・・・・・・・・①)

006

10月23日

御前崎到着

20000歩 5時間30分

遂に御前崎に到着しました

4月愛知県の県境から歩き出し

8回目にして完結しました

これで静岡県一筆書きも

遠州灘・駿河湾西岸が

つながったことになります

Photo

前回まで歩いた白羽神社のそばの

公園に駐車してそこからのスタート

運動公園には若者たちの歓声が

響いていました

Photo_2

嫌われ者だったセイタカアワダチソウも

今ではしっかり日本の秋の風物詩

それなりに自分たちの住む位置を

しっかり定めています

Photo_3

冬の遠州灘は強い風が

一日中吹き荒れます

そんな自然の中にたくましく

がんばっている木々がある

Photo_4

御前崎に向かう道路も

まだ少しだけ上り坂です

ここも元々は砂丘の丘に過ぎない

いつも風と砂との責めぎあいの舞台

Photo_5

ゆるやかな坂を上りきったあたり

眼下に海が見えてきた

昼下がりの逆光の中に

薄がキラキラと輝いている

Photo_6

前方に見える峠を越えれば

もう下り坂になるのだろう

ガードレールがやさしく波打ち

先へ先へと私をいざなう

|

« ヨットに乗って? | トップページ | 流木に心よせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ススキ光り輝く:

« ヨットに乗って? | トップページ | 流木に心よせて »