« 名も知らぬ遠き島より・・・ | トップページ | 静かな河口湖畔 »

2007年8月22日 (水)

砂浜の芸術たち

国土交通省の21日の発表で、全国の一級河川のうちで水質の良い1位グループに昨年に引き続き安倍川が入ったそうです。

なるほど、安倍川には砂防ダムはあっても、発電用の大きなダムがないからかなーと思ったが、どうもそうでもなさそうだ。かつて汚れた河川が多かった日本も、今では年々改善されていっているそうだ。

国交省のHPで見てみると、大井川の上流では水質がよく、下流の平野部ではやや悪くなる。天竜川では佐久間ダムから下流域にダムが多くある割にはむしろ安倍川より良いが上流部の長野県側は水質が悪いという結果が出ています。

川はその流域に住む人たちの生活を反映しているのかもしれませんね。簡単に言えば川を汚しているのは人間の生活そのもでしかありえないということかもしれません。

水辺が好きで、県内の一級河川を歩いている自分としても、国交省のデータと歩いた感触が一致しているのが愉快に感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(遠州灘・Ⅴ・・・・・・・・⑧最終回)

Photo

砂浜にはいろいろな造型が

ちりばめられています

これは砂に埋まったラクダが

首だけ出しているようです

Photo_2

こちらでは熱い砂の上で

何かを待っているような

トカゲのような

カブトムシのような

Photo_3

水辺を歩き続けているうちに

昼におにぎりを食べた砂の丘に

着いてしまった

上には自転車道の柵が見えます

Photo_4

砂の急斜面を登る

右側の少しでっぱたところが

昼食の場所です

砂に足を取られながら登りきる

Photo_5

今度は砂山の上を

前方に見える浜岡原発に向かい

戻ることにしました

近くに見えても結構遠い

Photo_6

歩きながら砂の壁を見ると

蜘蛛のようなアリ地獄のような

そんな虫が壁をよじ登っている

しばらく見ていたが彼は登りきれなかった

Photo_7

たくさん歩きすぎて時間がたった

私の影もずいぶんと長くなってしまった

夏は日が長いのでついつい歩きすぎて

ちょっと心配になります

Photo_8

浜岡砂丘の白砂公園まで戻ってきました

砂丘の中のオアシスです

次はここからスターするのだが

もう終点の御前崎はすぐそこです

|

« 名も知らぬ遠き島より・・・ | トップページ | 静かな河口湖畔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂浜の芸術たち:

« 名も知らぬ遠き島より・・・ | トップページ | 静かな河口湖畔 »