« なつかしい鎮守の森に | トップページ | 環境保護って何だろう・・と »

2007年7月 7日 (土)

両手を挙げて蟹さんの横断

ブログの機能もいろいろあるけれども、ほとんど利用できていない。中高年になると少し流行に鈍感になって、現状維持で満足してしまう。いわゆる、面倒なだけなので進歩が無い。

今日始めて、リンクなるものを付け加えた。やってみればたいしたこと無いのに、今までやらずにいた。自分ひとりよがりで書くのがブログだと思っていたので、それはそれでいいのだが、少なくとも人様が見てくれているのだから、他の人のものもできるだけ見てみようと思います。

もっとも、毎日書くだけで時間がいっぱいなので、なかなかできないが、他の人のブログの面白い文章やできばえにいつも感心しています。特に一人旅のブログはついのめりこむものがある。今回のリンクはそんなものの一つです。

左の一番下に「旅りんく」としてありますので、よろしかったら、見てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(遠州灘・Ⅳ・・・・・・・・・②)

今ノ浦川から彷僧川に再び合流

Photo_1752

土手の道は草が伸び放題で

川が見えないところもあり

なかなか風情がある

人もあまり通らないのでしょう

Photo_1753

時々見える田んぼでは

青鷺や白鷺が悠々と群れている

こんなにたくさん一度に見られるのも

久しぶりな感じです

川がまだ改修されていないおかげか

Photo_1754

突然目の前を小さな蟹が

横断していました

礼儀正しく両手を上に上げて

チョコチョコ歩いていく

敬意を示して横断を待ちました

Photo_1755

西橋を過ぎたあたりから対岸に

船が停泊しているのが見え出した

河口が近くなっていたことがわかる

おなかもぼちぼちすいてきた

Photo_1756

アーチ型の東橋に到着

天気はますます良くなって

このとき腕まくりして歩いたので

後で日焼けで皮がむけて悲惨なことに

Photo_1757

船が川原にそのまま係留されて

こんな光景も最近では珍しいのでは

かつて東南アジアでは普通だった景色

なんとなくなつかしい気持ちになりました

|

« なつかしい鎮守の森に | トップページ | 環境保護って何だろう・・と »

コメント

kochira dewa PAN AMERICAN ga ato 1shuukango ni hajimarimasu AMERICA tairiku kita kara minami made
kanada kara aruzenchin made no eria de olinpc no youna
monodesu RIO DE JANEIRO de okonawaremasu daijyoubukana?......kochirano kawa wa 40nenn mae no nihonn
desu dandan hidoku natte imasu gesui no infura ga 3%detotemo sukunai desu kuni no okane wa dokoe iku nodeshou
ato nann nenn kakarunokana?sekidou ni chikai wa sabakuka
shiteirushine .......

投稿: shiro | 2007年7月 7日 (土) 22時27分

国のお金は政治屋が食い物にし、それでも足りない分は国民が将来のためにこつこつかけた年金を、箱物作って結果的に私腹を肥やす。それを見習って、公務員も帳簿改ざん、破棄、してでも真似をする。どこの世界でも一緒ですよ。
でも、日本人はお上に従順な分、何事も起こらないので、いいのかな。

投稿: 無門 | 2007年7月 8日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両手を挙げて蟹さんの横断:

« なつかしい鎮守の森に | トップページ | 環境保護って何だろう・・と »