« でっかいお「茶」文字 | トップページ | 鉄人のようなS先生 »

2007年4月 5日 (木)

麗水とはどんな水かな

26日から就任後初めて首相はアメリカに訪問するそうだ。巷ではゴールデンウィークが始まる矢先でご苦労様です。

なにせ就任早々中国韓国へご機嫌伺いに行く行動力に脱帽して期待され、北朝鮮がそのお祝いに核実験をぶちかまし歓迎してくれたことももう忘れがちになってしまったね。おかげで歴代首相がいの一番にアメリカ詣でをしていたのがそれどころではなくなってしまったわけだ。あの頃は半年もてば良いだろう、リリーフで再び小泉さんが復帰するなんて噂されていたけれど今のところ何とががんばっているようだ。

首相外交は今の世の中大切なパフォーマンスでましてや奥さんもかなり人気がありそうなのでこのへんで大いに点数を上げてほしい。首相は国会でチンタラチンタラ与野党の質問に答えていないで外回りの営業をがんばることを本分としてほしいものだ。

今度の訪問にはアメリカの後、中東5カ国を訪問することになっているがなぜか肝心のイラクとイランが入っていない。危険だからと言う理由は無いだろう。なぜなら戦闘当事者のアメリカ大統領だってイラクを電撃訪問したことがあるからだ。

理由はアメリカ越しにイランとイラクへ話をしちゃ行けないと言うきついお叱りを心配してのことだと思う。だからこそ、今こそこの2国へ我が首相は行かなければ行けないし、この国も今こそ日本の首相が訪問してくれることを待っているはずだ。

もともとこの国は世界のどの国より日本とは友好関係を持っていてくれていた国なのだ。いまならまだ間に合うはずだ。この最高のチャンスを逃したらきっと彼らも日本のことを見放すかもしれない。アメリカとの友好も大事だが過去の永年の友人まで犠牲にしては元も子もないような気もしますがいかがでしょうか。アメリカの傘の下のチキンハートからそろそろ脱却してほしいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(菊川・Ⅴ・・・・・・・・・・・・・③)

頭は自動車道を歩くことだけになっていた

Photo_1152

後で分かったが

本当はこの灯篭がある

大久保と言うところから登山道が

あったのだが気が付かなかった

Photo_1153

山の畑の中腹に

「阿波波の麗水」と書かれた

貯水槽がありました

麗水って何だろう

Photo_1154

山の「茶」文字が浮き出て見えるのは

周囲に常緑樹が無いからです

桜の木が植えてあり

花見の名所にもなっているようだ

中にはこんな色っぽい桜の木もありました

何かに見えたのは私だけ・・・

Photo_1155

「茶」文字のところまで登ってきたら

何と杉の大木で描かれていた

遠くから見ていたときはてっきり

お茶の木で描かれているとばかり

思っていたので驚いた

以前は松だったそうだが枯れたので

杉の木に変えたそうです

Photo_1156

勿論近くで見ると何が書いてあるか

さっぱり分かりません

多分これがくさカンムリで

あれがはねているところだなと

想像しながら歩くのもまた楽しみです

|

« でっかいお「茶」文字 | トップページ | 鉄人のようなS先生 »

コメント

"茶"文字って杉だったの!!!!!!
へ~。ずーとお茶の木だと思ってた。
ミニ知識だね。

投稿: may | 2007年4月 5日 (木) 21時57分

行ったこと無い人に聞けば
絶対お茶の木だと思っているよ
もう何十年もの歴史があり
近くにあるのに・・・
分からないものだね!!

投稿: 無門 | 2007年4月 6日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麗水とはどんな水かな:

« でっかいお「茶」文字 | トップページ | 鉄人のようなS先生 »