« 鉄人のようなS先生 | トップページ | いきなりSLだ »

2007年4月 7日 (土)

「夢X挑戦ブログ挑戦報告(3月)

「夢X挑戦ブログ」に参加させていただいて、3月はビールまでいただきました。おかげさまでおいしく味わうことが出来ました。つたない文章ですが読んでいただける人がいるおかげで何とか続けていくことが出来ます。今後ともみなさまの応援よろしくお願いします。

さて、私の挑戦は進んでいるのかな。「静岡県の海岸線一筆書きで歩く」と言う目標はけっこう大変だと思っています。そこでそこにいたる準備で3月は近回りの「菊川」の河口より源流のそのまた先の「粟ヶ岳532m」まで5回に分けて歩き通すことが出来ました。

4月はさてどこへ行くか。たぶん東方面だと思います。いや、西になるかもしれません。そのときの気分しだいです。また、ブログで報告していきますのでご期待ください。

今回は「挑戦報告」へのトラックバックために、ちょっと寄り道です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(菊川・Ⅴ・・・・・・・・・・・⑤最終回)

帰り道は磐座(いわくら)の中を抜ける道

Photo_1164

自動車道とは違った本来の登山道を

下ることにした。

ほぼ一直線に麓までいける

道のようだった

Photo_1165

その昔使っていた神社への階段も

今は落ち葉に積もり荒れ果てている

このお寺も見捨てられてしまったのか

荒れ果てた雰囲気が歴史を語る

Photo_1166

唯一の救いは

荒れ果てた境内の中に

微笑を絶やさない大師の像

日々あくせく悩み苦しむ衆生を

慈悲の心で照らすのか

それとも・・・・・・・・・

Photo_1167

眼下の霞の彼方には

Wカップ会場になったエコパスタジアムが

右の上にほんのりと浮かんでいる

新幹線掛川駅周辺もかすかに伺えました

Photo_1168

山の斜面には春を待つ茶畑と

まだ幼稚園ぐらいなお茶の木が

明るい陽の中ですくすくと育っている

次の世代をになう若者の成長を

じっと見守っていきましょう

Photo_1169

麓の東山の村は長い歴史の中で

静かな日々をすごしてきたのではないか

そんなのんびりした景色は

鶯の声とともに春に目覚めていきます

Photo_1170

東山の村には逆川の起点がある

二級河川と書いてあるとおり

菊川の上流ではなく原谷川上流だ

川の長さは菊川より長いのに二級河川

その基準は私には分かりません

Photo_1171

もう一度峠を越えて小夜の中山に戻る道

横尾忠則氏が喜ぶようなY字の三叉路

しばらく待って車の人に聞いて左の道へ

人生の三叉路を無意識に通り過ぎた人が

今頃になってY路に迷っている

Photo_1172

峠を越えると本来の粟ヶ岳道になる

麓の三叉路でおじさんが教えてくれた

あのもう一方の菊川の源流

その一滴を確認して

茶畑の中を麓へと最後の歩を進めた

|

« 鉄人のようなS先生 | トップページ | いきなりSLだ »

コメント

静岡県の海岸線一筆書きで歩く!!!!・・・って日テレでやってる鉄腕ダッシュの日本を一文字でソーラーカーで旅してるのと似てる気がする。おじさんの場合は歩いてだけど。
菊川って川、本当にあるんですよね。見た事ないけど。
ところでビールはうまいですかぁ。

投稿: may | 2007年4月 8日 (日) 00時20分

そうまさに鉄腕ダッシュからの発想ですが
私の場合スケールがぐっと小さいね
でも歩き通せる日は
いつか必ず来ると信じています
自分にエール!!

投稿: 無門 | 2007年4月 8日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夢X挑戦ブログ挑戦報告(3月):

» 『今さら聞けない・・トラックバックとping送信徹底解説』 [無料情報レポートセンター]
お金儲けに関する情報をあらゆるジャンルから無料で発信してます。全て無料で提供しておりますので、お金稼ぎにお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 23時30分

« 鉄人のようなS先生 | トップページ | いきなりSLだ »