« 砦跡に聞こえる声は | トップページ | 急がば回れだったね »

2007年3月16日 (金)

元気な土筆にご挨拶

(「美しい国」への道は遠い)医療費を払えないと言う理由でこの2年間で少なくとも29人の人が亡くなったそうだ。「少なくとも」と言うことは実態は相当数に上るかも知れませんね。

以前どこかの学者が言っていたけど「団塊の世代は長生きできない」と言う説が現実味を帯びてきました。

60歳まで働き後は悠々自適の生活をしようと思っていたら50歳過ぎにリストラと言う名の首切りにあってしまったかわいそうな連中だ。再雇用と言う名で仕事は変わらないのに収入半額の生活。年金は65才まで待ちなさいということになって生活の維持のために職をさがそうと思っても見つけるのが大変。当然保険料など払えなくなれば・・・・・。

こうして続けていけばこの2年間どころの話ではなく、これからの世の中もっともっと悲惨な日本になっていくことは目にみえているような気がします。年金同様今まで健康にがんばってきて十分保険料を払ってきたのだから60歳過ぎは無条件に保険証を交付し医療費は無料であって良いかもしれない。

老人医療費の無料化をやめたりしたのは、むやみやたらに病院へ来る老人を減らそうと言うことだった気がするが、他にも方法があったのではないか。医者の側がしっかり説明して来る必要が無いことを説明する義務を先決することなど。

どんなに最低限の生活をしていても消費税である5%の税金は誰でも納めているのだ。日本人だけでなく日本に住んでいる外国の人も税金を納めて居るのだ。それを持って十分医療を受ける権利があると思われる。

所得税や住民税その他もろもろの税金を直接間接納めているのにまだまだ足りないなんておかしいね。ガソリンや自動車関係の税があまっても返そうとしない国の姿勢は何を基準としたものだろうか。このまま税をかき集めていって収入の何割を回収すれば気が済むのだろう。いっそ10割回収して国のお気に入りの連中に配分すると言うことにしたらいかがですかどこかの将軍のように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菊川・Ⅲ・・・・・・・・・①)

3回目の菊川は

3月3日40000歩6時間30分でした

菊川市役所から諏訪原城跡までです

市役所からJR菊川駅前へ出る

Photo_1042

駅舎いっぱいに常葉菊川高校の

応援横断幕

野球・ソフトボール・空手道各部のもの

そういえば昨日(15日)甲子園の組み合わせが

仙台育英高校に決まりましたね

夢のあるドラマを期待します

Photo_1043

駅を過ぎいつも車で通りなれた道も

ゆっくり歩くと道端の花に

春の息吹を感じます

木々も心なしか春支度だ

Photo_1044

菊川の川べりに到着

これから土手の道を上流に

歩いていくことにする

このあたりから川は細かく

蛇行し始めます

Photo_1045

土手の下の道を歩いていく

靴の下にムニュとした感触

土筆を踏んでしまった

2列に並んでずーとつながっている

今度はそれを避けながら歩くのが

大変だった

Photo_1046

まだほんのちょっと歩いただけなのに

汗が体を伝わってくるのが分かる

今年の冬の暖かさは不思議だ

本当にこのまま初夏が来そうだ

Photo_1047

寒がりの私もとうとう

我慢が出来なくなりました

着ていたジャンバーを脱ぎ

リュックの中にギュウギュウに押し込んで

さあ、さわやかにスタートです

|

« 砦跡に聞こえる声は | トップページ | 急がば回れだったね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気な土筆にご挨拶:

» 自動車保険比較見積及び、自動車事故での示談を解説 [自動車保険比較サイト 書き尽くせ!自動車保険の事件簿]
自動車保険比較サイト 自動車保険の事件簿とは? 交通事故のことですね、このアクシデントのこと案外に、知っているようでよく分からないことも多いものです。 元、自動車保険の外交員、後藤一樹がより解りやすく自動車保険比較見積及び、自動車事故での示談を解説をしてみたいと思います... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 15時24分

» 人生を変えるのはあなた自身です! [確実に在宅で稼ぐためには]
これこそ確実に稼ぐ基礎が身に付くテキストです。自分の自由になる時間に毎日指示通りに実行するだけで、確実に稼ぐ方法を身につけます。副収入でリストラこわくない、人生が変わってきますね。この格差社会だからこそ、がんばってみませんか。 [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 18時43分

» 「団塊世代2007年問題」が社会に与える影響 [団塊世代の生き方]
団塊世代の2007年 問題は深刻な問題が山済みです。 定年後の退職金、つまり資産運用をいかにするか。 老後の生活設計を含め、"生きがい"のある暮らしをしましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 22時26分

« 砦跡に聞こえる声は | トップページ | 急がば回れだったね »