« 初音うれしい鶯ならば | トップページ | トンネルを抜けたら単線だった »

2007年3月19日 (月)

歩き観音さまにご挨拶

日本世論調査会の景気の調査によると「景気格差が拡大している」と78%の人が実感している結果が出たそうだ。全国調査なのでこういう結果になったと思います。昨今言われている「戦後最長の好景気」に今まさに入っている最中なのできっと都市部では実感している人も大勢居ると思いますがいかがでしょうか。

以前言われていたことに「日本の人口の1割しか住んでいないが文化施設の9割は東京にある」と言うのがあります。今はどうなっているか分かりませんが当時と大差はないかもしれませんね。そうなれば1割の人たちが好景気を実感していて9割の人たちがそうではないと実感しているとこういう結果になるかもしれませんね。

地方では文化を享受しようとすると早くから計画をして旅費と時間をかけて都会に行くか1年に一回もしくは数年に一回やってくる興行を心待ちにしなければなりません。都会では昨日思い着いた美術館めぐりや演劇、演奏会でもひょっとしたら今日いけるかも知れないし、いまやっている大相撲もひょいと見にいけるかもしれませんね。地方都市では都会の人では想像できないほど文化の享受が出来ないのですよ。

「スイカ」と「パスモ」が仲良しになったと今日のテレビでやっていたけどそれも都会の話ですね。都会の国会議員の人が「静岡の人間は飛行機に乗りたかったら東京か名古屋へ出てくれば十分だ。静岡空港は必要ない」と以前いきまいていました。人間は文化的な生活を享受しているときは他人の苦労は理解できないでしょう。本当は「衣食足りて礼節を知る」と行きたい所ですが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(菊川・Ⅲ・・・・・・・・④)

里から東海道へ向かう道への

三叉路の近くに古いお寺がある

Photo_1059

遠江三十三霊場の一つだそうで

江戸時代からの由緒があるらしい

門前には民話が紹介されている

少しお参りをしていくことにする

Photo_1060

本堂の片隅の祠の中に

小さな観音さん

「松嶋の歩き観音」と言うことでしたので

私のこれからの道中の安全と

今までの感謝を込めてお参りしました

Photo_1061

眼下に菊川の川筋も見えてきた

茶畑のなかの牧歌的な景色

土曜日なのに誰もいない

ただ鳥の声だけが響いていた

Photo_1062

川筋をそのまま歩いてきたなたば

きっと3分の1の時間でここまで来たと

思われたがそれはそれ

ここからはもう前方の峠まで登り

諏訪原城を攻めに行こう

|

« 初音うれしい鶯ならば | トップページ | トンネルを抜けたら単線だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩き観音さまにご挨拶:

» 関越自動車道 [関越自動車道]
関越自動車道(英称:KAN-ETSU EXPRESSWAY)は、東京都と新潟県新潟市ならびに新潟県上越市を連絡する国土開発幹線自動車道であり、高速自動車国道です。ここではそんな関越自動車道について紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 14時15分

» 突然のリストラ退職 再就職先など、有りません!情けない お話です。 [サラリーマンが、突然のリストラ後の決断とは。]
私は、一年前 突然リストラされた ミジメな、中年サラリーマンです。 再就職先も、見つからず 途方に暮れる毎日となりました。 何とかなるだろう! と思いながら月日が流れてしまい 貯金も使い果たしてしまいました。 無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。 近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。  ... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 23時48分

« 初音うれしい鶯ならば | トップページ | トンネルを抜けたら単線だった »