« すべり止めの石畳 | トップページ | たまにはビールを片手に »

2007年3月23日 (金)

おまえは俺には最後の・・・

ペコちゃん県内でも再出発だそうです。2ヵ月半の営業停止からの再開でケンタッキーおじさんと小象のサトちゃんともども笑顔を振りまいてくれますね。先日まではお店の中に入ったきりで後ろ向きになっていたけれど本当に寂しそうでした。

でも静岡県内は20店舗中の4店だけだそうで、家の近所のペコちゃんははたしていつ復活するのでしょう。そもそもは本社のずさんな企業体質が問題になったことで端末の店舗が被害を受けました。一事が万事上から下まで全てが衆目にさらされてチェックされるのは当然でしょう。

この2ヵ月半がはたして生まれ変わるだけの十分な期間であったかは厳しいお客様の判断になるでしょう。多くの店ではこの休業の期間にアルバイト店員を減らしたりして、再開するのには多くのエネルギーを要すると思います。また、再開できなくなるほどのダメージを受けた店もあるでしょう。

子供たちがペコちゃんの笑顔を心待ちにしています。以前にもまして安全なおいしいケーキやお菓子を提供してくれることを期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(菊川・Ⅲ・・・・・・・・・・・⑦最終回)

帰り道は素直に菊川の川筋を戻る

Photo_1080

道路沿いにあるレンコン畑も

静かに眠ったままでした

でも土手の上やあぜ道には

一足早い春が目覚めを促している

Photo_1081

菊川には吊橋がありませんでした

でもこんな愛嬌のある吊橋に出会い

とても嬉しくなってしまいました

足の疲れも吹っ飛んでしまうほど

一人笑っていました

Photo_1082

山の端にぐんと傾きかけた

陽の中に桜の花が輝いている

花びらを透かして

太陽の光も透き通っていました

Photo_1083

道路際では小山ゆうの茶子ちゃんが

お帰りなさいと挨拶してくれました

3回も峠を歩いたのだが

その疲れも彼女の笑顔で癒される

Photo_1084

ゴール間近の川面には

なぜか気になるカップルが・・・

じっと見ていたがどうやらかなりの恋仲と見た

明らかに白いアヒルと旅の鴨

アヒルは三歩下がって泳いでる

旅を諦めてここに住むことに決めた鴨

それを優しく慰めるアヒル

この日のウォーキングの締めくくりでした

|

« すべり止めの石畳 | トップページ | たまにはビールを片手に »

コメント

お久しぶりのカキです。
不二家の復活は食品関係の仕事をしている私にとってとっても関心のある出来事です。
不二家の件で消費者はナイーブになってる事は確かかな・・・。
でもペコちゃんはなくなってほしくないですね。あのキャラクターは子供達にとってはかわいいーものなんですから。

投稿: may | 2007年3月23日 (金) 23時29分

mayさん

ひさしぶり
食品関係はそれなりに心してかからなければ
ダメージの回復に手間取りますね
日ごろからの安全意識が勝負です
赤ちゃんの世代に安心を提供するよう大人としての責任を
残して行きたいね

投稿: 無門 | 2007年3月24日 (土) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまえは俺には最後の・・・:

« すべり止めの石畳 | トップページ | たまにはビールを片手に »