« たまにはビールを片手に | トップページ | 詩人たちの石畳 »

2007年3月25日 (日)

寒の戻りのなかを

スポーツの春がやってきましたね。昨夜はフィギュアスケートの世界選手権で安藤美姫ちゃんが優勝して大いに盛り上がりました。浅田真央ちゃんもあわや優勝と言うところまで盛り返し、お隣韓国のキム・ヨナちゃんも体調不良を克服して3位にはいる活躍でした。

アジア3人娘で表彰台独占は初めてのこと。しばらくはこの活躍が続くことでしょう。水泳も相撲も野球もサッカーも皆動き出しましたね。新聞やテレビを見るのが楽しみです。外国など行くとクリケットの試合などやっていてルールが良く分からないが面白いですね。

それぞれお国柄でスポーツへの力の入れ具合が違うところが良いですね。たとえば日本はバトミントンなどではインドネシアに勝てないとかホッケーではインドに勝てないとかあってそれぞれバランスが取れているわけだ。

サッカーでは以前はワールドカップには日本は出場できずその頃はシンガポールや香港やタイのほうがどちらかと言うと強かったように思う。サッカー王国静岡も以前は浮いた状態だったがやはり底辺の広がりがファンを呼び日本でもメジャーなスポーツになりました。

真のファンはかなり深く固有のスポーツに薀蓄がありますけど私のように「全てのスポーツ」ファンの場合は何を見ても何をやっても楽しいので一番良いのかもしれません。とりあえずウォーキングというスポーツで今は楽しんで行こうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(菊川・Ⅳ・・・・・・・・・・①)

3月10日に4回目の菊川歩き

今回は24000歩6時間30分でした

時間の割には歩数が行っていません

Photo_1085

前回の諏訪原城跡より歩き始め

小夜の中山に向かって歩く

つまり菊川に対して直角方向です

まずは城跡の近くの石畳へ向かう

Photo_1086

旧東海道で唯一現存していると言う

石畳を目指す

まだこの辺りは最近補修したものだそうで

江戸時代のものではないそうです

Photo_1087

この時期早咲きのやまざくらは

もう葉桜になりかけていました

前回と違って今回は寒さがぶり返し

終始ジャンバーを着たままでの

歩きになりました。

|

« たまにはビールを片手に | トップページ | 詩人たちの石畳 »

コメント

昨晩はサッカーからはじまり、フィギアとマーメイドを交互にみて楽しめました。
シンクロは圧倒的にロシアのものか・・・といった感じで、見いってしまいます。

投稿: may | 2007年3月25日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒の戻りのなかを:

» ミラクル真央、次の大技は3回転半−3回転の連続ジャンプ=フィギュア [趣味ってなんぞや]
“ミラクル真央”は成長し続ける。世界フィギュアスケート選手権は25日、前日までに終えた競技の上位成績者と日本人選手によるエキシビションを東京体育館で行った。女子シングルで銀メダルを獲得した浅田真央(中京大中京高)も元気な姿を見せ、観客を楽しませた。 [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 16時18分

« たまにはビールを片手に | トップページ | 詩人たちの石畳 »