« 歩き観音さまにご挨拶 | トップページ | 東海道の要塞・諏訪原城 »

2007年3月20日 (火)

トンネルを抜けたら単線だった

イラクでの「戦いは困難だが、勝利は可能だ」4年目を向かえた僕ちゃんのテレビゲーム的戦争に彼は強調してそう述べた。そのためには「忍耐と協力」をお願いしますとのこと。大丈夫だよ国民は君を選択してしまったことに後悔はしていても、決して選択したことの責任逃れはしないから。それが他の国とは違った国民のポリシーと言うものだから。

例え世界の人々が「偽札や薬や武器で儲けた将軍様のお金を、資金洗浄している銀行を全面的に容認するな」と言っても、国民は忍耐することに協力します。たとえ世界の人々が「他国の市民を人質にするばかりか、自国民さえも人質にする将軍様に貢物を送るな」と言っても、国民は忍耐とすることに協力します。

それは、いままでイラクが売ってくれなかった油を今度は全面的に自分たちが掌握できるのだから、そのために勝利まで戦い抜くことに、国民は忍耐します。そのためにはイラク以外には力を使いたくない。アジアの小国ぐらいに貢物したってどうって事ないのだ。

でも、「勝利する」とはどんな形ですか。その国の「民兵や武装組織」を他国の「兵士や軍隊」が壊滅させるまでのことですか。その国の首相は「成功までには何ヶ月もかかる」と言っていますけど、やりかけた事だから「やめられません勝つまでは」ですか。

それより何より「今のまま撤退したら壊滅的打撃を招く」から撤退できないと言っていますね。当然でしょう、油の前面掌握を放棄しなければならなくなってしまうからです。「京都議定書」と聞いただけでアレルギーになってしまう僕ちゃん大統領と自称アジアの発展途上国といってってる大国とは油神話の最大の信者だから今のところ何を言っても聞く耳はないでしょうね。

しばらくは将軍様の言うとおり「各国が我々に義務を果たすことが先決だ」と言うせりふが新聞紙面を飾ると思います。BDAで洗浄されたきれいなお金をしっかりわが国の銀行に振り込まれたのを確認したときがスタートで、早く義務を果たしなさいと言うのが今日現在でした。さて明日は各国が将軍様にどんな義務を果たさなければならないかお楽しみですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(菊川・Ⅲ・・・・・・・・・・・・・⑤)

山を降りて菊川を渡り通りまで出る

Photo_1063

相変わらずの行き当たりばったりの歩き

道標だけが頼りです

あっちが諏訪原城跡と言うことは

あれっ 方向違うじゃないのと思ったが

また間違えている時間もないので従う

Photo_1064

金谷駅からトンネルを入った線路が

ここでトンネルから抜けてくる

あれっ トンネルは二つあるが

片方には線路がない・・・単線?

天下のJRまさかそんなことはないよね

Photo_1065

でもかなり歩いてようやくもう一つの線路に

出会いました

こんなのも珍しいよね

単純にこれだけ見ると単線に見えるところが

愉快です

Photo_1066

諏訪原城への登り道がありました

単にこれだけ書いてありますが

多分これがそうでしょう

この日3回目の上り道になりました

Photo_1067

この道が見つからなかったら

そのまま帰ろうかと思っていたところでしたので

もう上るしかありません

山にはもう春の息吹がそこかしこ

動き出していました

Photo_1068

茶畑や竹の林の道は

狭い農道ででこぼこ道だったが

休みながらゆっくり上っていけば

峠には到達できるだろう

ゆっくりゆっくり・・・・・

|

« 歩き観音さまにご挨拶 | トップページ | 東海道の要塞・諏訪原城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンネルを抜けたら単線だった:

» ゲーム攻略法の情報館 [ゲーム攻略法の情報館]
攻略法。様々なテレビゲームの攻略法が、求められている。 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 10時30分

» TB失礼します。良かったら見てください(^^) [無料ゲームやオンライン・テレビのおもしろゲーム情報]
突然のTB失礼します。色々なゲームに関する口コミ情報を集めてみました。オンラインからポータブルまで色々な情報集まっていますよ☆ [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 19時13分

« 歩き観音さまにご挨拶 | トップページ | 東海道の要塞・諏訪原城 »