« 村祭りの準備 | トップページ | 峠に霧が流れていた »

2006年10月 2日 (月)

森の中へのいざない

(二軒小屋から転付峠へ)

しばらく、地域の話題だけだったので

再び先日の二軒小屋の話題に戻ります

二軒小屋に着いて芝生の広場で昼食

Photo_311

予約はしてあるのでチェックインは後回しにして

まづは「転付峠」へのハイキングに挑戦

ロッジが1700mで峠が2000mだから

高低差300mである

Photo_312

ロッジ脇に井川山神社と言う小さな祠があり

その前に登山道の入り口があった

ここは、椹島同様登山道の交差点になっていて

道しるべの矢印が四方の山を指していた

Photo_313

ゆったりとした登り道だけれど時々倒木があり

それも出来るだけそのままにしてあるところは

自然を大切にしていることの現れだろう

Photo_314

でも、時々急な登り道もある

スニーカーの底が滑りそうになるほどの道を

ゆっくりゆっくり登る

例によってあっちこっち寄り道していくので

疲れは感じないが時間はかかる

Photo_315

こんな倒木の墓場のような暗い森の中には

あの「もののけ姫」が現れそうな苔むした世界

大きな羊歯が繁茂する斜面は

「ナウシカ」の腐界の世界か

しばし幻想の世界に遊ぶ

Photo_316

倒木の一つに目をやれば

なんとおかしなことに木の表面がねじれている

このらせん状の模様はいったいなんだろう

この木は生まれながらにして

ねじれながら生長していったんだろうね

私たちの知らない世界がまだまだあるようだ

|

« 村祭りの準備 | トップページ | 峠に霧が流れていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の中へのいざない:

« 村祭りの準備 | トップページ | 峠に霧が流れていた »