« 新秋の盛り合わせ | トップページ | クサボタンの花 »

2006年9月15日 (金)

フラワーオブスコットランド・・富士アザミ

(巨大な花)

昨日夕食時にテレビを見ていたら

スコットランドの男達がサッカーテレビ観戦中に

自然と「フラワーオブスコットランド」

歌いだす光景が映し出された

国歌ではないが事実上の国歌になっているそうだ

その花はシルスというアザミの花だそうだ

歩いていると知らない花にずいぶんと会う

Photo_239

花が咲いてアザミだと判ったが

花が咲く前はどんな植物か判らなかった

Photo_240

河口付近のアザミではこれほど巨大なものは

見たことが無かったが

1000m付近でごく普通に生えている

名前は富士薊(フジアザミ)と言う

富士山に多く生えているところからそう呼ばれる

Photo_241

花に手をやると中から虫が出てきた

でっかいでっかいこの花は蜂や他の虫たちの

憩いの場食事の場集会の場

Photo_242

一つ一つの葉っぱの大きさを見ようと手を差し出すと

葉っぱの縁のトゲトゲが私を諌める

本当にカチカチですごく痛い

葉っぱの大きさとトゲの強さ

アザミの歌がスコットランドで

歌われたるようになったのは

この花のトゲの痛さでイングランドの軍隊が声を出し

その所在を知ることが出来たスコットランド軍が

初めて、イングランドを破ることができたと言う

数百年前の故事によるそうだ

今度スコットランドのサッカーの試合があったら

「フラワーオブスコットランド」アザミの歌を

しっかり聞いてみたいと思っています。

|

« 新秋の盛り合わせ | トップページ | クサボタンの花 »

コメント

本当に大きなアザミですね。
こんなに大きなアザミは見た事がありません。
今日、近くの池に渡り鳥が来ているというので見に行ったのですが、オシドリらしき鳥を9羽(中に多分子供が3羽)見ることができました。その帰り、道端に真っ赤な彼岸花が咲いていました。
20日は彼岸の入りですものね。トラブル続きで塀の改修工事が終わらず、のんびりできません。早くのんびりしたいです。

投稿: カフカ | 2006年9月16日 (土) 00時04分

カフカさんへ
もう渡り鳥の季節がやってきたんですね。それに、彼岸花が咲き始めましたか。パンパスグラス同様、昨年撮った白い彼岸花がPC都合で消えてしまったので、あらためて今年の分を撮りにいってこようと思います。近所の田んぼの畦なんですけど。撮ってきたらブログにUPします。台風近づいていますので、塀の方も心配ですね。

投稿: 無門 | 2006年9月16日 (土) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラワーオブスコットランド・・富士アザミ:

« 新秋の盛り合わせ | トップページ | クサボタンの花 »