« 工事屋さんご苦労さん | トップページ | 南アルプスへスタート »

2006年9月 4日 (月)

標高1100m椹島ロッジ

(椹島まで・・・・・・・その1)

一ヶ月前まで椹と言う文字が読めませんでした

目指す方向が決まっても

一体なんて読むのだろうと調べました

魚の鰆は知っていたけど

まさか椹(さわら)という木があることも

知りませんでした

今では平気で椹と読むことも出来ます

Photo_208

今日ついにその椹島ロッジまで到着しました

白樺の並木が迎えてくれて

標高が1100mとのことでとても涼しかった

今日一日歩いたところはすべて1000mの

高地ばかりで歩いていても暑さは感じない

むしろ日陰に入ると肌が冷たく感じました

Photo_209

ロッジのレストハウスは木造の洒落た感じ

中にはみやげ物を少しとレストランになっていました

Photo_210

向かい側にある宿泊のためのロッジはこんな感じ

かなりの数(200人)の人が泊まれそうです

本日の歩数50000歩

実歩行時間8時間30分でした

|

« 工事屋さんご苦労さん | トップページ | 南アルプスへスタート »

コメント

さわら・・初めて聞きました!!!
パパのブログはホントに勉強になる。
白樺並木・・さらにさわやかな風を運んできそうですね。。
200人・・くらい泊まれるロッジ。そこでいろんなドラマがあったんでしょうね・・50000歩おめでとうございます。

投稿: えつ。 | 2006年9月 5日 (火) 12時13分

えつさんへ
ブログを書いていると、自分自身にも勉強になります。やはり書くとなると、少しはネットで調べてみたり、百科事典や広辞苑で調べたりもしますが、それでも間違えるときもあります。
でも、今のところ勢いで書いているところがありますので、まっいいか!

投稿: 無門 | 2006年9月 5日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標高1100m椹島ロッジ:

« 工事屋さんご苦労さん | トップページ | 南アルプスへスタート »