« 吊橋大好き・・・畑薙大吊橋 | トップページ | 標高1100m椹島ロッジ »

2006年9月 3日 (日)

工事屋さんご苦労さん

(畑薙橋まで・・・・・その4)

畑薙ダムに落ち込むように

畑薙山の沢が見える

Photo_205

沢と言っても山が崩れているように見える

面白いことに崩れていても岩石ではなく

砂利のような土砂だった

この付近はこのような砂利が

崩れているところが目立っていた

林道はその砂利でない側に出来ていたが

やはり崩落は免れない

Photo_206

吊橋のところからちょうど

山肌の防護工事が始まっていた

まるでロッククライミングをしているように

山肌をロープで降りながらの工事だ

一方では削岩機で岩を均していた

その工事を見上げながら通過した直後

後方10mぐらいで上から

木と岩石が崩れ落ちてきた

驚いて足早にその場を去る

Photo_207

工事箇所のこちら側の

番小屋の前にいたおじさんが

トランシーバーで連絡しながら

向こう側との連絡ミスだったと私に謝罪していた

私も上部を気にしながら歩いていたので

難を逃れた

それにしてもロープ一本での大変な仕事ですね

やはり南アルプスは例え林道でも

侮ることは出来ないと思いました

|

« 吊橋大好き・・・畑薙大吊橋 | トップページ | 標高1100m椹島ロッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工事屋さんご苦労さん:

« 吊橋大好き・・・畑薙大吊橋 | トップページ | 標高1100m椹島ロッジ »