« 田代第?トンネル | トップページ | 「幟かつぎ」と「神ころがし」 »

2006年8月11日 (金)

井川ダム・・・男のロマン

(畑薙第二ダムまで・・・・その7)

久しぶりに静岡で仕事。

帰りに呉服町通りに出てみたら

歩行者天国(ちょっと古い表現)になっていて

道路はワゴンセールのオンパレード

青葉通りもビヤーガーデンになっていた。

その雑踏の中にいて、

ふと水辺が恋しくなりました

わずか、1週間離れていただけなのに・・・・

Photo_139

静岡のスイス?井川の村は安倍川の支流玉川を

遡り、富士見峠を越え、この辺りでやっと

湖上に浮かぶ姿を現す。

Photo_140

そこを少し下ると井川トンネル、わずか34mを抜けると

眼前に巨大なダムが現れる。

黒部ダムには及ばないが、それ以前に一つの

建設のドラマの展開したところである。

Photo_141

佐久間ダムの近くでも仕事をしたことが

ありますが、ダムと言うのは、なんとなく男の

心をくすぐるものがある。

覗き込むと吸い込まれそうになる気持ちは

迷いの中の透明な風のようなもの・・・

Photo_142

でも、ダム湖の壁には煩悩とは別の

気持ちよさそうな女性の湯浴み姿

それを、横目で見ているような、

見ていないような、大仏様のお姿・・・・

男のロマンは・・・・・

|

« 田代第?トンネル | トップページ | 「幟かつぎ」と「神ころがし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井川ダム・・・男のロマン:

« 田代第?トンネル | トップページ | 「幟かつぎ」と「神ころがし」 »