« 小さな秋を見つけました | トップページ | 畑薙第一ダム »

2006年8月31日 (木)

動き出した季節の中に

(畑薙橋まで・・・・・その1)

3週間も経つと、

季節は確実に入れ替わっていた

今日、大井川の旅を再開しました

朝5時に目覚ましをかけて

6時過ぎに家を出発

歩き出したのは8時50分だった

10時15分畑薙第一ダム到着

第四楽章が終わりました

その足で第五楽章(終章)に向かい

歩き出した

12時20分畑薙橋に到着

Photo_194

その橋の向こうに見える南アルプスの峰々

あと2、3回で終わりを告げる旅の行方

Photo_195

今まではダム湖に阻まれ

川原に下りることが困難だったが

やっと流れのそばに

腰を下ろすことができました

赤い立派なこの橋も

一般車の利用は不可

東海フォレストの車か市役所の車

後は中部電力の車ぐらいだ

Photo_197

はるかに見える

南アルプスより流れ下った

冷たい水は

足元を勢いよく流れて行った

本日32700歩6時間半でした

|

« 小さな秋を見つけました | トップページ | 畑薙第一ダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動き出した季節の中に:

« 小さな秋を見つけました | トップページ | 畑薙第一ダム »