« 少し時を戻して・・。 | トップページ | 七福神の待つ蓬莱橋 »

2006年7月24日 (月)

旅の始まりは

(その2・・・太平橋から富士見橋まで)

Photo_77 大井川河口から太平橋までは1キロぐらいで、この太平橋から次の富士見橋まではわずかに2キロほどです。川を渡ってぐるりと一回りすると、7キロほどである。実はこの距離を歩いたのは今年の1月半ばでした。しかも、歩き始めは大井川のショッピングエリアから富士見橋を通り、吉田のホームセンタ「カインズホーム」を折り返し海側に道を転じて太平橋を渡り戻ってくるという、初めての長丁場だった。3時間半で24000歩だったところを見ると20キロぐらいだったと思われる。

Photo_78 吉田側では住吉神社に参拝した。ここではなぜかデジカメが突然、写らなくなってしまった。なんとなく不気味になってしまったが、20枚ほど空写ししたら、再び写るようになった。何かよほど写りたくないものが、辺りに、漂っていたのかもしれない。

Photo_79 このころはまだ大井川を上ることなどぜんぜん考えていなかった。歩きながら、景色を撮ったり、神社の狛犬などを撮っていた。いずれこのころの写真も整理してみたいと思っている。大井川町側にもかなり伝統のある神社などもあり、楽しみだった。面白かったのは、八幡宮と言う名の神社は鳥居には「○○八幡宮」と言う名前ではなくただ「八幡宮」とだけ書いてあるものが多いのに気が付きました。

Photo_80 大井川に架かるはじめての国道の橋。国道150号線の富士見橋は冬は正面に富士山が見えて、気分壮大な気持ちでした。それまでは、志太の平野をぐるぐる回ってばかりいた私の歩きも、実は、この橋を渡ったことにより、封印が切られたように、ウォーキングの「旅」が始まってしまったわけである。

|

« 少し時を戻して・・。 | トップページ | 七福神の待つ蓬莱橋 »

コメント

国道150号線の富士見橋はから見る富士山は本当にきれいですよね。富士山といえば焼津の大崩海岸の途中から見える富士山が私は一番好きです。

投稿: may | 2006年7月25日 (火) 00時17分

mayさんへ
梅雨も明けそうなので、来週は山の上から見た富士山の様子を報告したいと思っています。 

投稿: 無門 | 2006年7月25日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の始まりは:

« 少し時を戻して・・。 | トップページ | 七福神の待つ蓬莱橋 »