« 番外編・寸又峡まで | トップページ | ところてん »

2006年7月 5日 (水)

南アルプス入り口

(番外編・寸又(すまた)峡まで2)

Photo_20 寸又峡まで来ると、いたる所に南アルプスの文字が目に付く。ここはもう南アルプスの端っこであり入り口でもある。目前には朝日岳(1827)前黒法師岳(1943)の山頂が見えていた。その後ろにはすぐ大無間岳(2329)不動岳(2171)の2千メートル以上の山々が続々とひかえている。立て看板を見ると山を示している矢印はやはり、山の頂を指し斜め上向きになっていた。

Photo_21 散策していて、それぞれの登山道入り口に差し掛かる、このまま登っていけそうな気もしたが、入り口には登山の申請書を入れるポストがあるところを見ると、ハイキング気分ではとても行けそうも無いのだろう。その横には「熊出没注意」の看板もある。カモシカぐらいなら、何とか話せば理解してもらえそうだが、熊となると勝負にはなりそうもない。これから次第にアルプスに分け入っていくことになるので、カウベルでも着けて熊に逃げてもらうしかないかなと思った。

|

« 番外編・寸又峡まで | トップページ | ところてん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス入り口:

« 番外編・寸又峡まで | トップページ | ところてん »