« 野生のカモシカにあいました | トップページ | 南アルプス入り口 »

2006年7月 4日 (火)

番外編・寸又峡まで

寸又峡まで行ってきました。

Photo_12 寸又峡は寸又川であって大井川の本流ではないが、どうもこのまま通り過ぎるのも気になっていた。そこで、今回に限り、支流への挑戦ということで、奥泉から寸又峡を目指した。

Photo_13 ところが、昨日通過した泉大橋の手前で左に折れ、山道に差し掛かって、30分ほどしたところで、なんとなく体調がおかしい、そのまま、中断して帰ろうかと思ったら、木陰で少し休みほんの数分歩いただけで、体調すこぶる快調になる。「うさぎ辻」の峠でまだ寸又峡まで6.5kもある、しかもずっと下りだ。

Photo_14 ここを降りると同じ距離だけ帰りは上らなければならないと思うと少し気が弱くなってきた。しばらく考えて、今回は本流ではないから、帰りはバスで帰ろうと決めたとたん、再び元気が出て、すいすい歩き、あっという間に到着した。2時間半だった。とりあえず昼食がてら、歩き回り結局、飛龍橋、夢の吊橋、のコースをを回って戻ったら、5分前にバスが出たばかり、次は1時間15分待ち。

Photo_15 そこで「猿並吊橋」まで行ってみた。猿が並んで朝日岳より寸又峡の村に来るというところから名づけられただけあって、近くに猿がいた。カメラを向けたとたん何処かへ消えてしまった。声だけは辺りの山に響いてはいるのだが、姿は見つけることはできなかった。本日は24900歩。

|

« 野生のカモシカにあいました | トップページ | 南アルプス入り口 »

コメント

本日、24900歩。。パチパチパチ。。
体調がおかしくなったとは・・・??胸ですか??・・・
心配です。。

投稿: エツ☆ | 2006年7月 5日 (水) 20時32分

気持ち悪くなったのは胸です。多分前日の疲れと、急坂を無意識に早く登ったのが原因だと思います。マラソンのランニング・ハイは以前経験したが、それではなく、単に無茶をしただけだったと思います。今後気をつけます。

投稿: 無門 | 2006年7月 6日 (木) 11時17分

パパ・・・運動中、後の胸部症状は注意!ですよ。
症状があるのが・・問題です。。
一度、運動負荷試験やカテーテル検査をすうることをおすすめします。一度かかりつけ医の受診をおすすめします。

投稿: エツ | 2006年7月 6日 (木) 23時03分

エツ☆さん 今回のウォーキングも実は身体のことを考えて始めたことですので、十分注意していきます。ありがとう。

投稿: 無門 | 2006年7月14日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編・寸又峡まで:

« 野生のカモシカにあいました | トップページ | 南アルプス入り口 »