« 井川ダムは満水でした | トップページ | 海辺の霧の中を »

2006年7月20日 (木)

優しいお顔のお地蔵さん

(小河内まで・・・・その5)

Photo_70 南アルプスあぷとラインは千頭から井川まで1時間40分。ガタゴト、ガタゴト日本一のミニ列車が走ってる。終点の井川駅は井川ダムのところにある。ところが、井川の村(井川本村)は普通の人が歩くには少々遠いところにあった。遠くから見ると湖に浮いているような村だった。

Photo_71 村まではダムから遊覧船(連絡船)が出ていました。時間の都合で乗ることはやめましたが、いつか乗りたいと思います。ダムの船着場には数人の人が待っていました。この船はなんと無料です。一日4往復してますので、この湖水のたっぷりある時期と紅葉の時期にも乗ってみたいと思います。

Photo_72 このあたり、歩いているとこんな街道筋の懐かしい家並みにも出会います。ゆっくり、スケッチでもしてみたい気分ですね。今回のこの旅が終わったら、もう一度秋にワンポイントでやって来たい景色を今から、いろいろチェックしているところです。

Photo_73 南アルプスの尻尾、山伏(やんぶし)へ向かう道沿いに道しるべがありました。山伏峠まで十七キロと書いてあります。左側に庚申塔、右側にはお地蔵さんか。とても優しいお顔をしていて、つい両手を合わせて、自分の旅の無事を祈ってしまいました。

都合で、明日はブログの書き込みは、一日だけお休みします。

|

« 井川ダムは満水でした | トップページ | 海辺の霧の中を »

コメント

よく降りますね。
例年の梅雨明けを検討し工事日を決めたのにずっと雨。
土石流に見舞われた地域を思えばこれくらいの雨で愚痴を言ってはいけないのでしょうが恨めしい雨です。
今日、下塗りが終わったのでちょっと一休み。
しかしかなりお疲れモードです。
南アルプスは行ったことがないので地図が頭の中に浮かびません。もう少し暇になったら地図を広げてみようと思っています。

投稿: カフカ | 2006年7月21日 (金) 00時03分

毎日降り続く雨
こんな時はダムはかなりの満水になるんだろうか

投稿: may | 2006年7月21日 (金) 20時33分

大井川 井川 とても懐かしいです 毎年お盆は 井川湖の奥のあまごの里で子供とキャンプでした。もうすぐ田代付近ですね ここでオートキャンプー場の前のおでんやさんで食べて キャンプに入りました。昼は無料の温泉でのんびりと魚を釣ったり ボートで遊んだり楽しい思い出です。あまごの養鱒場?で買った事も 帰りは又おでんやのおばさんに挨拶して帰りました。大井川青部のキャンプも良かったです。六年ぐらいキャンプ行ってませんので日記を拝見して思い出してます。ありがとうございます。秋には二軒小屋に行くつもりです。

投稿: くりくり | 2006年7月22日 (土) 12時50分

カフカさん 今年の梅雨はずいぶんと長いですね。それと、大雨の被害。私も歩きチャンスが少なくなってくるのがちょっと心配です。

mayさん 井川ダムは写真のようにすでに、満水です。これ以上の雨は放水するしかないでしょう。例年のように水不足も大変ですが、こんなに多くても災害が心配ですね。

くりくりさん 田代のオートキャンプ場を通り過ぎていくと小河内大橋です。オートキャンプ場では売店で大きな地図をいただきました。地図を壁に張っていつもシュミレーションをしていますよ。そばにおでんさんが在ったのは判りましたが、今日の静岡新聞夕刊に4面5面を使って井川の特集があり、その中でおでんやさんも紹介されていました。結構、有名なおでんやさんなのですね。ありがとうございます、今度行ったらぜひ寄って来たいと思います。。

投稿: 無門 | 2006年7月22日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しいお顔のお地蔵さん:

« 井川ダムは満水でした | トップページ | 海辺の霧の中を »