« 大井川鉄道の駅舎 | トップページ | 夏草や・・・・・ »

2006年6月21日 (水)

川根大仏まで

朝家を7時過ぎに出発、8時半に地名の郵便局の隣にある地域の集会所の大駐車場に到着。早速歩き出した。

060621_1 地名駅を横目に、塩郷駅、下泉駅、田野口駅と歩く。今日の目的地に決めていたのは、田野口にある川根大仏であった。そこには11時ごろについてしまったので、田野口駅まで足を伸ばしたわけである。それぞれの駅舎に立ち寄っては写真を撮ってきました。順次UPしていきます。久しぶりの天気で、日焼けには気をつけてはいたのだが、暑くなってきては腕まくりするより無く、やはり焼けてしまいました。梅雨の晴れ間は気をつけなくてはと実感。

060621_2 大仏もよかったけれど、「わらじ観音」のほうが気に入りました。「お願いを一つだけすると、わらじを履いて今日はあなたの跡を家までついていきます。」とのこと。わらじ観音は別名で本当は「幸福観音」だそうです。思わず、お賽銭を上げてお願いしてしまいました。帰りの足取りが軽かったのは、背中を押されているせいかなと思いました。

060621 歩行時間は7時間半、34400歩でした。最近はこのぐらいの歩行は平気になりました。半年前の自分とはずいぶん変わってきていることが分かります。

|

« 大井川鉄道の駅舎 | トップページ | 夏草や・・・・・ »

コメント

真岡鉄道見ました??幼い頃、父の車に乗り、見に行ったことを思い出しました。
無門さんのブログを毎日見るが、少しずつ日課になってきました。なぜなら、忙しい毎日の中で、自分も一緒にその場所に行った気分になれるからです。。楽しませてもらっています。

日焼けは大丈夫ですか?それも歩いた勲章となりますね!
「わらじ観音」ひとつだけお願いですか?・・・何にしょうかな・・・。
無門さんのお願いごとなんだろう・・・背中を押された感じが実感できたんですね。34400歩!7時間!なかなかできるものではありません。あっぱれ!!日々・・目標を持ち、過ごすことは、人を豊かにし、変化させ、素敵なことだな・・とこのブログを読みながら感じています。

投稿: エツ☆ | 2006年6月22日 (木) 15時42分

エツ☆さんこんばんわ
お父さんに車で連れて行ってもらったことを覚えているなんて良かったですね。実は私は「お前は駅ににつれていってくれとよく言っていた。だから自転車に乗せて俺が連れて行ったものだ」と数年前、兄に言われた。私はにはまったく記憶が無い。兄の話ではいつまでもいつまでも列車を見続けて、帰ろうとは言わなかったそうだ。そんな子供だったことが今でもSLにノスタルジーを感じさせているのでしょう。ちなみに、私が初めて電車に乗ったのは小学生の「修学旅行」でした。

投稿: 無門 | 2006年6月22日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川根大仏まで:

« 大井川鉄道の駅舎 | トップページ | 夏草や・・・・・ »